キャッシングについて

キャッシング審査とか即日融資についての情報
  • Archives
  • Categories
  • キャッシング即日で出来た時の体験談

    3月 30th, 2014

    私は栃木県から19歳の時に上京して新宿にあるガソリンスタンドでアルバイトをして生計を立てながら東京で一人暮らしをしていました。

    栃木県の県北にある街から大都会東京に来た19歳の当時の私は右も左もわからない若い一人の青年でした。 何も知らないが故にアルバイト先の新宿のガソリンスタンドでミスをしてしまう事もしばしばで、そしてとうとう私はガソリンスタンドに来たお客様の車のボディーに私のミスで傷をつけてしまい、新宿のガソリンスタンドを解雇されてしまったのです。

    困った私は次のアルバイト先を探して実際に面接も何度も受けましたが、色々なアルバイトの面接を受けても何故か当時の私はバイトの面接に受かる事が出来ず、途方にくれていました。

    そんな事をしている内に無職状態となって2ヶ月近くが過ぎてしまい、私はいよいよ賃貸アパートの家賃はおろか、水道代や光熱費、ひいては生活の為の食費すらも捻出出来ない状態に陥っていってしまったのです。

    焦った私はとにかくお金が今日中に用意出来なければ明日の食べ物を買うお金も無いという状態の中で、キャッシングを即日で出来る金融機関を探しました。

    そして街を歩いている時に駅ビルの窓に「キャッシング即日」と書いてある看板を見つけて その消費者金融で新規契約の申請をして運転免許証を提示したところ、私の融資希望額が10万円だったという事もあって収入証明書無しで審査に通り、無事に初回の融資額である10万円を融資してもらう事が出来たのです。 あの時は即日キャッシングが出来て本当に助かりました。

    キャッシング比較と孫子の兵法

    3月 30th, 2014

    有名な孫子の兵法に、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という一節があります。それは、「敵のことも味方のことも正しく把握していれば、たとえ百回戦っても負けることはない」という意味です。実はキャッシング比較においても、これと同じことが言えます。
    まず、キャッシング会社は、消費者金融系、信販系、銀行系の会社があります。消費者金融系は、金利は比較的高めに設定されています。その代わり、審査は通りやすいです。逆に銀行系は金利は低めなのですが、審査には比較的時間がかかり、厳しい傾向があります。
    そして信販系は、その中間と言えます。しかし、融資限度内であれば何度でも借入可能であり、提携金融機関やコンビニでも利用できるので、利便性は非常に高いです。このように、まずは様々なキャッシングについての基本を理解しておくことが大切なのです。
    次に自分が求めるキャッシングについてですが、これにも注意点があります。一般的にキャッシングは、とにかく低金利を求めます。しかし、すぐに完済できる目処がついているならば、高金利でも即日融資が便利です。また、とにかく安心感のあるキャッシング利用がしたいなら、迷わず銀行系に焦点を絞るべきでしょう。このように、キャッシング比較は自分のライフ・スタイルに合致したものを求めることがポイントなのです。
    つまり、「キャッシング会社を知り己のニーズを知れば百回利用しても殆うからず」ということです。手軽で便利なキャッシングですが、その利点を最大限に生かすためにも、孫子の兵法から貴重な知見を得るようにしたいものです。

    キャッシング比較はポイントを絞ること

    3月 30th, 2014

    今はインターネットで少し調べるだけでも、様々なキャッシング情報が簡単に得られる便利な時代です。キャッシング比較も同様です。世間には実に多くのキャッシングがありますが、ネット検索のおかげで情報の入手は本当に楽で助かるようになりました。
    しかし、情報というものは、ただ闇雲に探せば良いというものではありません。闇雲な情報収集は情報の混乱を招いてしまい、迷いを生じて、判断がつかなくなるばかりです。キャッシング比較にはコツがあります。それは、様々な情報を入手する前に、あらかじめ自分の必要ポイントを絞っておくことです。つまり「自分はどんなキャッシングを求めているのか」について、事前にポイントをまとめておくのです。そうすることによって、より簡単に、自分が求めているキャッシングを見つけやすくなるのです。
    たとえば即日融資にこだわるのか、あくまでも低金利を求めるのか、それとも利用限度額か、或いは審査が通りやすいキャッシングが必要なのか、または期間限定の無利息を利用したいのか、このようにポイントを絞っておけば、求めるものを効率的に探しやすくなります。何しろ世の中には様々な比較情報がありますので、情報不足よりも情報過多に困ってしまうことの方が多いのです。自分にとって不要な情報は、最初からスルーしておくに越したことはありません。
    それゆえ、キャッシング比較においては、自分に必要な情報だけを入手するのが理想的です。その理想に近づくためにも、ポイントは絞っておきましょう。「時は金なり」です。キャッシング比較においても、なるべく無駄な時間を消耗しないようにしたいものです。

    私のキャッシング審査体験談について

    3月 30th, 2014

    私はこれまで一度も消費者金融やクレジットカード会社、そして銀行系カードローン会社のキャッシングを利用した経験がありませんでした。

    それまで私は消費者金融やクレジットカード会社からキャッシングをする事に対して自分の中でですが「怖さ」みたいな感覚があったのですが、しかしそれは杞憂だったという事が実際に自分で消費者金融のキャッシングを利用してみて判りました。 消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは何も怖い事は無いし、安心してキャッシングを受ける事が出来る事につい先日気が付いたのです。 今まで私が消費者金融やクレジットカード会社に対して恐れを抱いていた事がバカらしくなってしまいました。 それくらい消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは簡単に審査も降りてすんなりキャッシングをする事が出来たのでした。

    私は先日初めて消費者金融の店舗に行き、新規契約の申請を行いました。 事前にインターネットの消費者金融のサイトなどで審査の時には何が必要なのかを調べていたので新規契約時の審査はかなりスムーズに進みました。

    私は持参した運転免許証とアルバイト先の給与明細書を消費者金融の担当の方に提示したのですが、私の希望する融資額10万円であれば給与明細書は必要ありませんと担当の方に言われました。 そして私はキャッシング審査を無事に通る事が出来、初回の融資額である10万円を手にする事が出来たのです。 キャッシング審査の瞬間は少し緊張しましたが、意外とすんなりとすぐに審査は終わり私はキャッシングをする事が出来ました。